ご注意事項 ―快適にご利用いただくために

良いご選択を頂き、快適にご利用いただくためにも、ご予約・ご利用前に下記のご注意事項を必ずご一読頂き、ご了承頂いた上でご利用くださいますようお願い致します。(同伴者がおられる場合は代表者、予約者の方が他のメンバーに必ずお伝え下さい。)

ご利用規約につきましても必ずお読み頂き、ご同意下さいませ。ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

一風変わった隠れ家的な立地のため、交通・アクセスにつきましてもお手数ですが必ずご確認をお願いいたします。

敷地内通路について

その名の通り、緑の多い丘の上に建つ、隠れ家風のスタジオです。敷地入り口からスタジオ建物までの敷地内通路には、急な上り階段や不安定な道、滑りやすい箇所などがあります。このため、転倒したり、靴が汚れたりしないよう、なるべく歩きやすく汚れても良いスニーカーなどでのお越しを強くお勧めします。(女性の方でヒール、厚底などを撮影に使用される場合は、別途お持ちになることをお勧め致します。)

※敷地入り口からは5~8分程の所にスーパーやコンビニなどがありますが、上記の理由で、お飲み物、昼食などはスタジオ入りの際に持参されることをお勧め致します。

※敷地入り口付近には近隣との関係で、当方スタッフ同伴が必ず必要な通路がありますので、スタジオ出入りの際は必ずスタッフまでご連絡下さい。

※工事や通路変更などにより、ご案内ルートや方法が随時変更となる場合がございますので、予めご了承の程お願い致します。

お荷物について

上述の通り、敷地入り口からスタジオ建物までの通路上に、置石・階段などの手持ち区間がございますため、手荷物のキャリーカートや自力持込機材など、重量物、大型物の搬入の際は注意が必要です。基準として、各自で持って階段を上がれる程度のお荷物ではない場合は、必ずご予約確定前にご相談下さい。

※管理人、スタッフによる荷物の取り扱いには注意を払っておりますが、万一破損、紛失、盗難などが発生しても責任は負えませんので、貴重品は各自で持たれるか、荷物の管理者を設けるなど、ご注意下さい。

※荷物のスムーズな取り扱いのため、貴重品とそれ以外の荷物を予め分けておかれることをお勧め致します。

※特に、お車でのお越しをご検討の方で、手荷物以上の搬入が予想される方は、必ずご利用決定前にご相談下さい。ご予約確定後に判明した場合、搬入出来ないことがございます。

撮影内容等について

当スタジオではアダルト・ヌード等の撮影・行為等は全て禁止させて頂いております。公序良俗に反する行為も同様です。詳しくはご利用規約をご確認下さい。

当スタジオでは18歳未満の方のご入場や、高校生の方のご入場はご利用規約によって禁止となっております。外見からは判別がつかず、誤解される恐れがありますので、実際には高校生でなくても、学生服やそれを模した服装でのご来場や出入りは禁止となっておりますのでご注意ください。

周辺は住宅街のため、お静かなお出入りなど、近隣へのご配慮をお願い致します。また、なるべく目立ちにくい服装、格好でのご来場・お出入りをお願い致します。

近隣への配慮のため、人の入れ替わりなど、頻繁な出入りは対応出来ませんのでご注意下さい。

スタジオについて

古い建物の良さをそのまま生かしつつ、要所要所をセルフビルドで整備・改修しているため、所々に色ムラ、はがれ、汚れ、破損、不要物などがある場合があります。この点、設備投資やコストを極力押さえることで、ご利用金額を出来る限り安く出来るように努力していますので、ご理解の上でご利用下さいますようお願い致します。

例えば、2Fの白いエリアも、「白ホリ」のような完璧な真っ白と比べると、色ムラがありますので、スタジオ紹介写真は明るめの設定で撮ることで、綺麗な白にしています。 このように、たとえ気になる点があっても、本来の素材と、広さ、料金の安さ(料金あたりの利用時間の長さ)などを生かして、構図やカメラ設定、小道具の配置などを工夫しながら、オリジナルな創造を頂くような用途に向いているスタジオだと思います。

※建物に関して、お客様がご利用(お立ち入り)可能な部分は、2F(多目的スタジオ/白廃墟風エリア)及び1F(廃墟・廃屋風エリア)のみとなります。ご利用範囲など、詳しくはスタジオの紹介をご参照下さい。

飲食について

スタジオ撮影可能エリア内では自由に飲食頂けます。撮影後のパーティなどでのご利用も可能です。ただし、汚れなどには十分ご注意頂き、ゴミ箱に入りきらないような大量のゴミは各自持ち帰って頂きますようお願い致します。

※アルコール類の持込は必ず事前にご相談ください。

喫煙について

スタジオ室内は全面禁煙です。喫煙は屋外の指定喫煙場所のみ可能です。詳しくは管理人に聞いてください。

※火の元には十分ご注意頂き、指定場所以外での喫煙や、吸殻の投げ捨てなどは絶対行わないで下さい。

最大ご来訪可能人数につきまして

最大ご来訪可能人数は12名様となっております。

※撮影時のとりまわし、近隣への配慮などから、6~8名様くらいまででのご利用をお勧め致します。

ご利用終了時について

ご利用終了の際は管理人がお声がけ致しますので、お片づけ、お着替え等を済ませた状態で、スタジオ室内でお待ち下さい。なおご利用終了時刻はスタジオご撤収のご準備を終えて頂く時刻となりますので、必ずお守りくださいますようお願い致します。ご利用終了時刻を超過した場合、延長料金相当額(超過時に1時間分、以後1時間単位計算)の追加料金が発生いたしますので、ご了承の程お願い致します。

ご利用終了の際は簡単な片付け等を頂き、出来る限りの範囲で原状復帰をお願い致します。ゴミ箱に入りきらないような大量のゴミに関しましては、各自でお持ち帰り下さい。ご利用終了時に管理人が室内等を確認させていただき、ご利用終了となります。通常使用程度の汚れはもちろん構いませんが、管理人単独での短時間の清掃では回復できないような著しい汚れやゴミ散乱等の場合、清掃費用が発生する場合がございますので、ご了承の程お願い致します。

次の方が気持ちよくご利用いただけるよう、ご協力をお願い致します。

空調について

スタジオ室内(1F、2F)には冷房・暖房用として、ルームエアコンが設置されております。

※古くて広い鉄筋コンクリート建築のため、外気温によってはご希望の温度に達しなかったり、冷暖房がいきわたらない場所(お手洗いなど)が一部ある可能性があります。なるべく快適にご利用いただけるよう努力しておりますので、ご了承の程よろしくお願い致します。

電力の都合上、空調は気温の状況を見ながら順次稼動を行います。リモコンが無かったり、プラグが抜けている場合は停止中となりますので、使用したい場合は管理人までご相談下さい。

電力の都合上、持ち込みのストロボやライト、ドライヤーなど、電気を多く使うAC機器の利用時は、空調を一時的に止める必要がある場合がございます。

※上記エアコンとは別に、2Fにある古いエアコン室内機は、現在は使用していませんのでご注意下さい。

※整備に努めておりますが、万一、故障等が生じた場合はご了承の程お願い致します。

無料レンタル機器/設備について

ライト、背景紙スタンド、三脚、レフ版などは、簡易的なものを無料でご利用いただけます。遮光や遮音、室内照明、アメニティも、本格的なスタジオと比べると簡易的になります。こちらもコストを抑える分、ご利用料金に還元しておりますので、ご了承の上でご利用下さい。

自然光メインのスタジオです。1Fおよび2Fスタジオ室内の照明(天井の蛍光灯)は主に、外が暗くなった場合に視認するための明かりとして配置されております。一般的なグロー式蛍光灯・LED蛍光灯等ですので、撮影時に点灯される場合は色温度の調整やフリッカー現象にご注意下さい。(不都合がある場合はスイッチがありますので切ることが出来ます。)

※商用利用などで本格的な撮影等を実施されたい場合は、自前の機材を持ち込むことも出来ます。ただ上述/後述の通り、重量物の搬入には制約があり、電源容量等もございますので、必ず事前にご相談下さい。

※ごくたまに、一部の無料レンタル品や備品がメンテナンス等でご利用いただけない場合がございますのでご了承下さい。どうしても欠かせないアイテムがありましたら、利用可能かどうか事前にお問い合わせ下さい。

※新品の背景紙は有料です(1mあたり1,000円、要事前申し込み)。他の方が使ったリユース背景紙は、無料でご利用いただけます。ただし、リユース品は使用済みのため、汚れや破損、シワなどがある場合がございますのでご了承下さい。リユース背景紙の在庫、状態について確認されたい方は事前にお問い合わせ下さい。背景紙について詳しくはこちらをご覧下さい。

※自然光の遮光についてはこちらをご参照下さい。

※一部の家具や小道具等には企業名や商標など、各種知的財産が含まれる場合がありますので、撮影した成果物のご利用の際は各自のご判断でチェック、配慮等をお願い致します。

背景紙のご利用について

  • 新しい背景紙の引き出しは、管理人の立会いの元で行いますので、勝手に行わないで下さい。
  • 購入されていない部分の背景紙を汚損等された場合や、勝手に引き出された場合は、引き出しと同様の金額にて請求させて頂く場合がございます。
  • 複数種類の背景紙をご利用の場合、架け替えは種類と同じ回数でお願い致します。また架け替えの際ヘルプをお願いする場合がございます。
  • 背景紙は高所にある重量物ですので、落下等には十分ご注意下さい。

電力容量について

当スタジオで同時に使用できるAC機器の電源容量は最大15A(1500W)程度(空調等も含めてスタジオ全合計)ですので、ジェネレータタイプやモノブロックタイプのストロボ、ドライヤーなど、大電力を使用する機材・機器は、利用可能かどうか、ご確認が必要となります。(十分な余裕がある機材か、クリップオンなどのバッテリー機材をお勧めいたします。)。

※上記最大電気容量は個別機器やコンセントの制限ではなく、スタジオ全合計となりますのでご注意下さい。このため、AC機器によっては、空調やヒーターなどを一時的に切ることで、使用可能になる場合があります。(例えばカーボンヒーターを切ると、400~800Wほど空きができます。)

建物・工作物等について

数十年にわたる長い年月が経っているため、経年劣化等により、ところどころに破損や老朽化があります。それはそれでエイジドな雰囲気があるため、廃墟的なシチュエーションにはぴったりなのですが、安全のため、窓や手すり、フェンスなどにはくれぐれも寄りかかったり乗ったりされないようお願いします。敷地内およびスタジオ内で発生した事故等につきましては一切責任を負いかねますので、ご了承の上、安全で楽しい撮影をお願い致します。

なお、塗装面保護のため、当スタジオでは壁、床、天井、手すり等(施設部分)へのテープ・シール等(貼り物全般)の使用は禁止となっております。また、1F廃墟風エリアの壁面、天井面の塗装が痛みやすいため、これらの面に触れたり、よりかかったりなさらないようお願い致します。

施設維持のため、ご理解・ご了承の程、宜しくお願い致します。

お掃除状況について

なるべく快適にご利用いただけるよう、頻繁にお掃除はしているものの、先ほどと同じ理由で、雰囲気を壊さないよう、壁や天井、窓、床など、あえて汚れたままにしている部分があります。このため、衣装などに汚れがつかないようご注意下さい。

流し、トイレはスタジオ内(2F)にございます。こちらも古い作りになりますが、なるべく快適にご利用いただけるよう頑張ってお掃除しています。

靴などについて

スタジオ室内は土足禁止です。入り口でスリッパにお履き替え下さい。

撮影用の靴(靴裏に養生テープを貼ったもの)はスタジオ室内の撮影可能エリアであれば歩行可能です。機材の足等も同様に養生をお願い致します。

特に2Fの白い床は、靴裏を養生していても、汚れたり痛みやすいため、走ったりしないようお願い致します。スチール撮影を想定した床のため、動画撮影で靴を履いてのアクションを行う場合は、事前にご相談下さい。

建物の建築時には、素足でのご利用は想定されていませんので、ゴミや汚れ、突起物などに十分注意してください。

床を塗装仕上げにしている箇所があり、材質等によっては、靴や機材の足等に、剥がれるなどした塗料が付着することがあります。機材脚部等に養生テープを貼るなど、予め十分にご注意下さい。

屋外は土などの地面です。石、斜面、突起物などもありますので、土足用の靴でご利用ください。

屋外などで靴が汚れた場合は、再養生をお願いしております。雑巾もございますので、必要な場合はスタッフまでご連絡下さい。

血糊等の使用について

血糊等は身体又は着衣への付着のみご利用いただけます。

血糊は必ず、拭取りやすく無害な人工物を用い、量は必要最低限に留めて下さい。また使用時はその場で十分に乾かし、更衣室やスタジオ等への付着が無いようご注意下さい。

身体又は着衣以外(床・壁・窓・備品・地面など)への血糊等の付着は、禁止といたします。この点、上述の通りスタジオ施設への貼り物が禁止のため、シート等で壁などを保護した上で実施することも出来ませんのでご注意ください。原状復帰が出来ない場合、清掃費用が発生する場合がございます。

特に1F廃墟エリアなど、古い塗装の壁面等に付着すると、拭き跡が目立つため、落とすのが困難になってしまいます。万一付着した場合は、拭かずにすぐにスタッフを呼んでください。

屋外エリアでの血糊等の使用(身体又は着衣への付着)については、近隣の誤解や不安・不快を招くような大量の付着でなければ可能です。

その他、可能かどうか不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

音出し、BGM等について

スタジオ室内では備え付けの小型PC用スピーカーや持ち込みのラジカセ等により、音楽(BGM)をかけることができますが、近隣の迷惑とならないよう、音量には十分ご注意下さい。管理人の判断で、音量調節をお願いすることがありますので、予めご了承のほどお願い致します。なお、近隣に漏れるような大音量や、実際の楽器の生演奏により音量を発することは、原則として禁止いたします。詳しくはご利用規約をご確認下さい。

※ミュート(消音)した楽器による当て振りも、禁止とさせて頂いております。また、ドラム、ドラムセット類、アンプ、大型キーボード等の大型の楽器は、搬入が困難であるのと、誤解によるトラブル防止のため、スチール撮影用でもお持込禁止とさせて頂いております。ご了承の程お願い致します。

不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

屋外ロケーションについて

屋外ロケーション(スタジオ敷地内指定場所での屋外撮影)は、スタジオ室内とは異なるエリアとなっております。予め許可されたロケーション以外での撮影や立入りは禁止となりますので、ご了承下さい。

屋外のため、水着等、露出度のあるような衣装・格好や、近隣の誤解を招く恐れのある衣装・格好、公序良俗的に問題のあるような衣装・格好は基本的にご利用になれません。アニメやゲームなどのコスプレは、先ほど記載した問題のある衣装・格好でない限り可能ですが、近隣への一般的なご配慮(なるべく静かに撮影する、隣家の方向にカメラを向けたり、見通し15mより近寄り過ぎない、近隣から視界内の場所では銃や格闘シーンなどの誤解を招く小道具や行為は避けるなど)を各自のご判断でお願い致します。

屋外のため、悪天候などの外部要因により、ご利用いただけない場合がございます。ご了承の程お願い致します。

季節の変化や工事などにより、ロケーションの様子がサンプル写真などと比べて変化している場合がございますので、ご了承の程お願い致します。

場所によっては安全確認や近隣(視界内になる場合がございます)への配慮等のため、管理人が付き添う場合がございます。その場合は必ず指示に従ってください。

敷地内で草刈、修繕工事、付属菜園の手入れなどの管理行為を関係者が行っていることがあります。内容によっては撮影中一時的に中止できる場合もありますので、必要なら管理人に伝えてください。

ロケーションの関係上、未整備の場所や、破損しやすい箇所、不安定な通路や階段、崖、木、老朽化/破損した柵や手すり・フェンス、尖ったもの、落下物、虫刺され等の危険がありますので、安全には十分注意して下さい。柵や手すり・フェンス等にのぼる・よりかかる、木登り、崖のぼり、茂みや草むらに立ち入る、寝そべる等の危険な行為は禁止と致します。敷地内およびスタジオ内で発生した事故、影響等につきましては一切責任を負いかねますので、ご了承の上、安全な撮影をお願い致します。

その他、管理人から注意、誘導等がございましたら必ず従ってください。

管理人・スタッフについて

撮影の専門知識があるスタジオマンではありませんので、撮影の補助などは基本的には対応致しかねますが、管理人の判断でお手伝い出来る場合があります。

安全確認や管理の都合上必要と判断した場合、管理人がスタジオ内に立ち入ったり、中の様子を確認させて頂くことがございます。

基本的にご利用中は管理人室に何人か常駐しておりますが、業務で手が離せない場合や、所用のため一時的に不在の場合もございます。ご了承の程お願い致します。

当スタジオは写真館等とは異なり、お客様側で撮影頂く為の場所のご提供(レンタルスタジオ)となります。当方側ではカメラマンの手配や、撮影サービスは実施しておりませんのでご了承下さい。

自然環境について

周辺は緑豊かな自然環境のため、夏場はセミが鳴き、蚊がいることがあります。(虫除けスプレー、蚊取り線香あります。)また、ごくたまにですが、初夏~秋ごろまでは、建物の隙間などから虫等が侵入することがあります。苦手な方は管理人を呼んでください。

折れた枝でのケガや虫刺されなどに十分ご注意下さい。茂みや危険な場所などに立ち入らないようにしてください。

敷地内にノラ猫がいることがあります。基本的に無害で可愛いですが、猫が苦手な方は管理人を呼んでください。

その他

不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。